ダイトウボウから500円のクオカードが送くられてきました。ここの株主優待は1000株以上保有している株主に対して2000円分のクオカードがもらえる優待だと思い、私はネットで検索してみました。そうしたら、どうもこの会社は議決権を使用した株主に対して500円分のクオーカードを送っているようなのです。このようなのを隠れ優待というのでしょうか。たぶんこれから1000株以上株式を保有している株主に対しては2000円分のクオーカードを送ってくると思うのですが、どうせクオーカードを送ってくれるのならば一緒に送ってきたほうが送料もかからなくていいのになあと個人的には思いました。
単元株を持っている人で議決権施行した人に対してクオーカードをくれることがいいことなのか悪いことなのかは分かりませんが、多くの企業も株主優待以外にもこのようにすればいいな、と思いました。
それから、 SBI証券ではチャレンジポイントのキャンペーンがありいつも以上にSBIポイントがもらえていました。アリシア 予約