2018年サッカーワールドカップの事について書きたいと思います。日本の初戦はコロンビア戦ですが、前回1度対戦しているため、お互いに新鮮な要素はありません。コロンビアのハメス・ロドリゲス選手は、もうすでに知っている事ですし、ビッククラブでのプレーのデータもある事でしょう。対する日本も、香川選手や本田圭佑選手、長友選手等、海外で経験を積んでいる選手がいるので、新鮮な要素はありません。さすがに2010年の時のような新鮮さはないのです。つまり、新鮮な要素はないものの、経験者ならいるという状態なのです。今大会で日本代表にとって重要な事は、「経験者を使え」という事です。今この時期に若い選手を採用して、サプライズ選考だというのは中途半端になります。そのため、「経験者をしっかり使って戦いにいけ」という事が、現段階の日本のベストパフォーマンスに繋がると思います。世代交代というのは、大会が終わってから考えた方がいいでしょう。

 過去に色々なテレビドラマがあり,そのドラマひとつひとつに主題歌があってドラマを盛り上げ曲そのものがビッグヒットになった時もあります。
長年の記憶を紐解いていくと頭の中を駆け巡る曲は多いですが,自分なりのトップ5を選んでみました。
1位は小田和正さんの大ファンである自分としては欠かせない 東京ラブストーリーで ラブストーリーは突然に
2位は 金曜日の妻たちへ�Vで小林朋子さんの 恋に落ちて
3位は 家政婦のミタで斉藤和義さんの やさしくなりたい
4位は ロングバケーションで久保田利伸さんの LaLa love song
5位は森高千里さんの大ファンとしては欠かせない 恋も2度目ならの 二人は恋人
ざっと挙げるとそんな感じでしょうか。
現在放送中のコードブルーでミスチルの HANABIはドラマに欠かせない曲ですね。
もう少し時間を掛ければ次々と思い出しそうです。
ドラマが先か楽曲が先か,どちらも楽しませてもらったものです。