アメリカドラマ「トゥルーコーリング」第1話を見て

アメリカドラマ「トゥルーコーリング」第1話をDVDで見ました。

主人公は医学部を目指す女性トゥルー。予期せず死体安置所でインターンをすることになったトゥルーは、ヘルプミーと呼びかけてくる声に導かれて一日前の昨日にタイムスリップしてしまうというストーリーです。

インターン先で接した早すぎる死を迎えた人を救うため、トゥルーが奔走する姿にはとても好感が持てました。気味悪がって怯えるばかりだったり無視することだってできるのに、自分の立場でできることを全力でやろうとする彼女は本当に素晴らしい。もっとホラーチックでグロテスクなのかなと想像していましたが、そんなことはなく安心して楽しめる作品でした。

子どもの頃に母親を銃殺された経験を持つトゥルーの人生は厳しいもので、本来は助け合えるはずの姉や弟もそれぞれ問題を抱えた人物です。自分の将来を考えるだけでも大変なのに、兄弟たちの面倒までみようとするトゥルーのけなげさには泣けてきました。今回トゥルーが助けたレベッカには同情しますが、どうか強い母親になってほしいものです。全身脱毛 湘南美容外科クリニック